« 2016年7月 | トップページ

2016年9月

2016年9月 8日 (木)

おわら風の盆

40代のころ読んだ小説「風の盆恋歌」高橋治著。

文中の風の盆に魅了されて、いつか八尾を訪れたいと長い年月

胸に秘めていましたがやっと想いが叶い越中富山に行ってきましたbullettrain

001

富山駅前広場で見かけた薬売りの像。

子供のころ家に、富山の置き薬があったような。。。。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

おわら風の盆は 富山市八尾地域で毎年9月1日~3日にかけて

行われる富山県を代表する行事です。

019


夕暮時 行燈の続く風景は幻想的でため息が出そうconfident

005





石畳のゆるやかな坂道を歩いていくと 道路の両脇に大勢の人が座って

踊りを見るために待っています。

015

暫らくすると 哀切感に満ちた旋律に載って無言の踊り手たちが

静かに見えてきました。





011






艶やかで優雅な女踊り。






1






勇壮な男踊り。

008






哀調漂う音色を奏でる胡弓の調べに魅了されて






007






普段はひっそりとした街並みが、この期間内の夕刻以降 観光客で

埋め尽くされます。

おわら風の盆は9月4日の明け方まで夜通し踊るそうです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。





素晴らしかった風の盆、いまでも感動の余韻に浸っているハハです










 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2016年7月 | トップページ