2016年9月 8日 (木)

おわら風の盆

40代のころ読んだ小説「風の盆恋歌」高橋治著。

文中の風の盆に魅了されて、いつか八尾を訪れたいと長い年月

胸に秘めていましたがやっと想いが叶い越中富山に行ってきましたbullettrain

001

富山駅前広場で見かけた薬売りの像。

子供のころ家に、富山の置き薬があったような。。。。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

おわら風の盆は 富山市八尾地域で毎年9月1日~3日にかけて

行われる富山県を代表する行事です。

019


夕暮時 行燈の続く風景は幻想的でため息が出そうconfident

005





石畳のゆるやかな坂道を歩いていくと 道路の両脇に大勢の人が座って

踊りを見るために待っています。

015

暫らくすると 哀切感に満ちた旋律に載って無言の踊り手たちが

静かに見えてきました。





011






艶やかで優雅な女踊り。






1






勇壮な男踊り。

008






哀調漂う音色を奏でる胡弓の調べに魅了されて






007






普段はひっそりとした街並みが、この期間内の夕刻以降 観光客で

埋め尽くされます。

おわら風の盆は9月4日の明け方まで夜通し踊るそうです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。





素晴らしかった風の盆、いまでも感動の余韻に浸っているハハです










 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年5月 6日 (金)

続 いつしか季節は春から初夏へ。。。

二日目の朝は小雨が降っていました。

昨年こちらを訪れた時も雨に降られたような。。。sweat02

さて、今日の行先は福島県二本松市にある二本松城 別名霞ヶ城・白旗城。

日本の100名城に選ばれているとのこと美しいお城です。

071

箕輪門入口近くには、戊辰の役(戊辰戦争)でふるさとを守るために

若い命を散らした二本松少年隊の群像がありました。

077





生憎の小雨模様で 傘をさしての散策でしたが

却って しっとりとした見事な石垣など風情があり お城が好きな相方や

お兄ちゃんも満足顔でしたよscissors

二本松を後に次の行程いわき市に向かって車は走ります。

磐越道、三春に差し掛かった時、ちょっと寄り道。

私が何気に 昨年、三春の滝桜を見に来たとき三春駒が欲しくて探したけれど

見当たらなかったと言ったら お兄ちゃんが急遽スマホで検索して 

三春駒、三春張子などの伝統工芸品が見られるデコ屋敷に連れて行ってくれました。

 

001





欲しかった三春駒

白と黒二つ買いましたhappy02

黒い駒は ちい姉ちゃんにお土産。安産と子育てのお守りです。

白い駒は 私たち夫婦に、長寿のお守り!

チョット遠回りしちゃったけれどいわき市まで急げ急げsign03

今回の旅 最後は“国宝 白水阿弥陀堂”参拝です。

085





002

阿弥陀堂の前に造園された浄土園庭。

古代ハスの見頃は いっそう趣のある庭園になることでしょう。

090

いわき市から小名浜へ車は走り 待望の昼食。

097


 

お兄ちゃんの好きな ウニどん

おいしかったね~(*≧m≦*)

095

福島は何度も訪れているところですが 今回も体調の悪さもひと時忘れるほど 

楽しい旅でした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

タスケくんは ちい兄ちゃん一家とお留守番でしたが

ちい姫たちと一緒に公園で遊んだり

2_2

夜は ちい兄ちゃんがお泊りしてくれたので 寂しくなかったそうです。

006


 

ハハは今日から仕事です。

転地療養とまではいきませんが 旅から戻ってから咳も少し落ち着いてきたような。。。

青葉が目に染みるこの頃、体調も落ち着いてくるといいなconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年5月 5日 (木)

いつしか季節は春から初夏に。。。

大型連休も今日までとなった方々も多いのでしょうか?

春先から花粉症を患い、いまも猶咳や鼻水に悩まされているハハです。weep

このような体調の悪さで過ごしていましたら いつの間にやら

桜の時期も終わり ここ数日は汗ばむような季節に移り変わっています。

1

今年も チューリップがたくさん咲いてくれたのに

あまり愛でる気にもなりませんでした。

そんな沈んだ気分を一転したくて 連休初めの土、日にかけて福島まで

ドライブに行ってきました。

今回は 大きいお兄ちゃんがチチとハハの結婚記念日に何にもプレゼントが

出来なかったからと 忙しい仕事の合間を縫ってドライバーを買ってくれましたhappy01

4月30日 生徒の部活動の指導を済ませたお兄ちゃんの帰りを待って 

家で昼食を済ませて出発ですcardash

特に当てもない気楽な旅なので 今日は茨城県久慈郡大子町にある

日本三名瀑に数えられる袋田の滝に寄って写真を撮りたいという相方の要望を

叶えることにしました。camera

065

高さ120m・幅73mの大きさを誇り、大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」

とも呼ばれるそうです。

057_2

その昔 かの西行法師が “花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧” 

と詠み、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したとも

言われています。

袋田の滝を出る頃にはだいぶ日も傾き、このまま今宵の宿泊地 いつもの定宿

矢吹のホテルに向かいました。

ホテルでチェックインを済ませて こちらも福島に来た時に予約して必ず訪れる

お寿司屋さんに直行!

070

美味しい料理にお寿司、そして矢吹のこれまた美味しいお酒を

頂きました~bottlehappy02

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

                                          続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 2日 (水)

紅葉と東京湾クルーズ♪

久しぶりに日帰りバス旅に行ってきました。

鎌倉&横浜紅葉さんぽと大型客船で航く東京湾クルーズ

鎌倉では2時間ほどの自由時間をバス発着場、鶴岡八幡宮近くから

東慶寺まで風景を楽しみながら散策です。

Photo

何度来ても趣のある風情に心惹かれます。

Photo_2

東慶寺参拝後 鶴岡八幡宮まで戻ってきたら

丁度獅子舞の奉納を見ることができました ラッキーscissors

Photo_3

八幡宮境内では 今回も白無垢綿帽子の花嫁さんをお見かけしたり

また、七五三の可愛いお子さんもお参りしていました。

和服をお召の若い方も。。。

紅葉とマッチして雅ですね~

Photo

イチョウを模った絵馬もまた鎌倉ならでは

どうぞ ご利益がありますようにconfident

Photo_4

ひと時鎌倉を楽しんだ後 バスは横浜山下公園のイチョウ並木の黄葉を

見ながら横浜港大さん橋国際旅客ターミナルへ。

大さん橋屋上広場「くじらのせなか」からはみなとみらいエリアから

ベイブリッジ、山下公園まで360度の展望が楽しめます。

薄暮時の風景が

Photo_2

日が落ちると 

ロマンチックな風景に変わります

Photo_3

近くに停泊中の客船にサンタさんが。。。

このお船は 何処まで行くのかしら?

Photo_4

暫し 横浜の夜景を堪能してから 

いよいよ“東京湾夜景クルージング乗船sign03

ベイブリッジ、レインボーブリッジ、天王洲アイル高層ビル群

パレットタウン大観覧車など横浜から東京竹芝桟橋まで船上で

夜景を楽しみました。

レインボーブリッジ

Photo_6

お台場フジテレビ

Photo_7




海風の寒さも感じないほど楽しい1時間40分の船旅でした。

旅の最後は 六本木ヒルズけやき坂のイルミネーションを車窓より見物。

1

とうとう 12月になってしまいましたcoldsweats01

忙しい中、体調に気をつけて乗り切りましょうsign01

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2015年9月26日 (土)

タスケくんと四万温泉(群馬県)へ




シルバーウイークも過ぎてしまいましたね。

遊び疲れしていませんか?

連休中、タスケくんと一緒に群馬県の四万温泉に行ってきました。

予想通り 関越道はかなりの渋滞coldsweats01

ちい兄ちゃんの車に初めて乗ったタスケくんは

最初は少し戸惑っていましたが すぐに慣れて落ち着き

目的地まで いい子でいてくれました。

宿に行く前に 「奥四万湖」へ。

008

鮮やかなコバルトブルーで 何だか日本ではないような錯覚に囚われた

不思議な湖です。

見る場所によって水の色も変わり その表情はいろいろ変化する湖を

楽しみながら4キロの湖周ゆっくりと散歩しました。

028

ちい姫もタスケくんと一緒に楽しそう

Photo

お花を見ると もう秋ですね~

交代でちい姫をだっこしたり遊んだりしながら 時間はかかりましたが

一周 歩き通しましたscissors

途中でこんなハプニングが。。。

そろそろ 終点に近づいてきて ホッとした時

道路沿いは山に囲まれていますが、そこの高い木の上に何か動いている??

そして 下の方でがさがさと。。。

その時 歩いていたタスケくんが突然 低い声で「ウ~~」と威嚇の唸り声!

 

な、何かいるsweat01

木の上に姿を見せたのは猿でした。

じっと私たちを見ています。。。

周りには 野猿の群れがいたのかもしれませんcoldsweats02

タスケくん、野生の動物に遭遇?

初体験しちゃったね

私たちが 一目散に退散したことは言うまでもありません。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お宿は ペットと泊まれる温泉旅館 三国園 さん。

大きいお兄ちゃんは 生徒たちの部活の指導で一緒に来ることができず

一人で 後から追いかけてきましたが 私たちが奥四万湖で遊んでいる間に

一足早く 宿に着いていました。

ペット専用の露天風呂もありますが タスケくんはお兄ちゃんたちに

勧められたけれど お風呂好きじゃないから遠慮しましたsweat02

 

ペットの旅の“まさおくん”と“まさはるくん”の来館写真がありましたよ。

きっと 露天風呂に入ったのかも。。。

だけど お部屋ではちい兄ちゃんに いっぱい遊んでもらっちゃった。

078_2

残念ながら 写真は撮らなかったけれど

お料理は 新鮮素材の素朴な田舎料理?がとっても美味でした

特注の骨酒も最高に美味しかった~~

タスケくんは 少しお疲れの様子で みんながお風呂に行ってる間に

空いてるお布団でウトウトsleepy

056


お疲れ様 ゆっくりお休みなさい。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

翌日は良い天気で暑いくらい。

今日は 鬼押出し園を巡って帰ることにしました。

帰りは大きいお兄ちゃんの車に ハハとタスケくんは分乗。

タスケくんは いつものように後部座席でゆったり。

083

鬼押出し園は1783年(天明3年)浅間山大噴火の熔岩の名残。

火口で鬼が暴れ岩を押し出した、と言う当時の人々が見た噴火の印象に、

この岩礁の名は由来しているそうです。

噴火の激しさが伝わってくる景観は浅間高原随一の名勝地になっています。

 

089

ちい姫とタスケくんは 出会う人たちに 可愛い~♪ と言ってもらって

ご機嫌ですhappy01

124

車の中に水入れを置いてきてしまったので

大きいお兄ちゃんに手で水分補給をしてもらっているタスケくん。

110_2

それにしても 見応えのある風景ですね

1

今回の旅は 7月の父の誕生日のお祝いをこの日まで延ばし、

息子たちがすべて計画して 私たち夫婦を招待してくれた

素敵な 楽しい家族旅行でした。

二人の息子とちい姉ちゃんに感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年7月20日 (月)

北海道花めぐりの旅・ 旭川、小樽編

旭山動物園で2時間ほど楽しんだ後 北海道ガーデンショー2015開催地

上野ファームに向かいました。

156

上野ファームは、富良野の “風のガーデン” を設計監修した

上野砂由紀さんのイングリッシュ・ガーデンでもあります。

1

ノームの庭や左右多少のミラーボーダー、白樺の小道など

9つのゾーンの花散歩が楽しめます。

しかし、何度も繰り返すようですが とにかく暑くて写真もあまり

撮ることができませんでしたcoldsweats01

ここが最後のガーデンめぐりとなります。

次に向かいましたのが やっと涼しい「雪の美術館」

163

外装は、中世ヨーロッパのお城のような感じで 中はすべて雪をイメージした

オリジナルデザイン。

雪の結晶をイメージして作られたと。

1_2

ちょっと アナ雪の世界?。。。

雪の美術館は 結婚式もできるらしく

リハーサル中の 美しいウエディングドレスのお嬢さんに

お会いしました。 どうぞ、お幸せに

2日目の観光もすべて終わり この日の宿泊旭川グランドホテルに到着です。

夕食は 各自、自由行動なので旭川の街に繰り出すこともできましたが

私たち夫婦は ホテルの日本料理処に予約を入れて ゆっくり美味しいお料理と

地元のお酒に舌鼓を打ちました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最終日は 朝から小雨模様rain

でも、暑さからは解放されそうですhappy01

今日は 小樽観光です。

Photo

運河沿いを散策したり お土産を買ったり自由散策。

小樽は以前にも一度訪れていますから 特別目新しいことは

ありませんでした。 相変わらず人出は多いですねsweat02

そして、最後の観光は 「余市ニッカウヰスキー工場」

174

NHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台でもあり、今なお人気スポットで

大勢の観光客で賑わっています。

177

もちろん お酒の試飲楽しんできましたよhappy02

178

10年物 まろやかで美味しゅうございました。

182

これで 3日間の観光は終わりです。

急な 気候の変化で体力も消耗しましたが

北海道は 3回ほど訪れていますが、いつ来ても素敵なところですね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年7月18日 (土)

北海道花めぐりの旅・ 美瑛と旭山道動物園編

昨日は、思いがけない暑さで かなり疲れ早めにベッドに入ったから

今朝はスッキリと目覚めました。

天気予報を見ると 今日も猛暑とのこと。。。sweat02

暑さに負けないように、しっかりと朝食を済ませ ホテルの前から

バスに乗り込みました。

最初の観光は 「後藤純男美術館 (日本画家)」を鑑賞。

素晴らしい絵画に声も出せないほどに感動しつつ

バスは美瑛の新スポット “青い池” にと向かいます。

096

青い水と、立ち枯れたカラマツが織りなす風景は 幻想的?

はたまた 神秘的な雰囲気と言うのか。。。

不思議な青い池でした。

097

バスの駐車場から青い池まで、徒歩で5,6分ほどなのですが

往復すると 汗びっしょり

やはり 今日も暑いsweat01

バスの中でウトウトしているうちに 「色彩の丘」 に到着。

079

色とりどりのお花を見ながら散策

とにかく暑いsign03

084

089

田園風景の中、至る所で見かけた 牧草のロールが

可愛いオブジェになってお目見えですhappy01

ボク、ロールくんでーすnote

093

あまり暑かったから ソフトクリームを食べちゃった

甘くて 美味しかった~~

北海道の ソフトクリームは一段と美味しいねhappy02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

美瑛は丘の町なのですね

丘陵地帯の道両側、広大な農地にさまざまな花や作物が

まるでパッチワークのような光景を作り出している「パッチワークの路」や

TVコマーシャルで映し出された “ケントメリーの木”などを

車窓から楽しみながら 一路、旭山動物園に向かいます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

映画でも話題になった 旭山動物園

とても 楽しみにしていた場所ですが この暑さで動物たちが

どんな状態でいるのか心配でしたが。。。

やっぱり、百獣の王のライオンも このありさまcoldsweats01

127

木陰で お昼寝?

この暑さは 堪えるよね~bearing

128

こちらは、上野動物園や多摩動物園に比べると小規模でしたが

身近に動物たちを見ることができます。

1

オオカミさんも ぐったり。。。

でも、子供たちは元気でしたよ

3

この子たちを 見ていたら留守番をしているタスケくんを思い出しちゃった。。。confident

2

人出も多く 檻まで順番待ちという人気動物もいて

時間の関係で 全部を回ることはできませんでしたが

動物好きのハハは じゅうぶん楽しい時間を過ごしましたhappy02

動物園に心を残しつつ バスは次の目的地に進みます。 

続きは また、次回にねwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年7月16日 (木)

北海道花めぐりの旅・ 富良野編

輝く大地 富良野・美瑛と旭山動物園3日間の旅に行ってきました。

朝9時に羽田空港を飛び立ち 定刻に新千歳空港に着陸airplane

その後、各地からいらした方々と合流して バスで富良野に向かいました。

まづ、富良野ではラベンダー観光発祥の地と言われる

人気スポット ファーム富田のお花畑に行きました。

018

ファーム富田の原点となったラベンダー畑。

斜面一面ラベンダーの花が・・・

009

少し上まで登れば 十勝岳連峰が望め 素晴らしいsign03

012

ラベンダーのほかにも色とりどりのお花が

目を楽しませてくれます。

そして こんなに可愛いオブジェも

023024

いい香りがすると思ったら ラベンダーのドライフラワーを作っているのでしょうか

たくさん逆さにつるしてありました。

013

もう、この頃には日も高く なんと気温は34℃sweat01

北海道に来て この気温には驚きましたcoldsweats01

バスに戻り 車内の涼しさにホッと一息。

カンパーナ六花亭で買い物をして  風のガーデンに到着。

068

ここが あのテレビドラマのロケ地なのね~

うう~~ん 素敵~~lovely

3_2

057

このガーデンは 今日宿泊する 「新富良野ホテル」の敷地内にあります。

近くには ショッピングロード“ニングルテラス” 可愛いお店が並んでいます。

069

TVドラマ「優しい時間」

ロケ地となった喫茶店「森の時計」を探して覗いてみましたが

残念ながら 満席であの雰囲気を味あうことができませんでした

075

暑さで 少々疲れ気味ですが 北海道の一日目は十分堪能できました。

明日はどんな景勝が待っているのでしょうか?

楽しみに 休むことにしましょうsleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年8月 5日 (金)

新潟 瀬波温泉二人旅

お兄ちゃん達にタスケくんのお世話を頼み

相方と ぶらり東北の旅に行ってきましたrvcardash

目的地は 十数年前?訪れた事のある瀬波温泉。

二人なので とにかく気儘に行ってきましたhappy01 

圏央道のインターが我が家から数分のところにあります。

何処に出かけるのもとっても便利scissors

とにかく気儘旅 

東北に向かうのには回り道ですが 先ずは

私のリクエストで 長野県飯山市に2010年に開館した

『高橋まゆみ人形館』を訪れることに。

ローカル線の踏切近く、 なんとなく懐かしい風情を残す寺町の一角に

その建物はありました

048

人形の表情も素朴で 日本のふるさとの原風景が 見るものの心を

温めてくれます。

なんだか とっても懐かしい気持ちに戻ったひと時でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

新潟まではまだ遠い。

薄曇りの空だっだけれど 時たま陽射しも。。。

もしかしたら 諦めていた夕映えが見られるかもしれないわ(゚▽゚*)

急ぎましょうsign01

ハンドルを握っている 相方さん、いつもより10歳若く見えるわよ~happy02

運転頑張って=== (ちょっと 煽ててね ( ´艸`)プププ)

今宵のお宿は 前にもお世話になった夕映えの宿 汐美荘”さん。

すべてのお部屋が 日本海が一望できるオーシャンビューwave

064
お部屋から見た 夕暮れの海岸

日没までは 少し時間があるので 浜にお散歩に行きました。

こんな写真も 旅先だから? ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

005

待望の夕映えなんですが。。。。

フロントで聞いたら 日没は6時50分だと。。。

夕食は7時にお願いしたから その前に温泉に入ってと。。。

あらら・・・・sweat02

水平線の上には雲が。。。

090

徐々に変化する空の色

094 

美しい

101

そして お夕食restaurant

110

見ただけで満腹になりそう。。。

事前に連絡があって この時節柄メインの村上牛はお出しできないと

替わりにのど黒の塩焼きが。

115

初めていただいたお魚

さっぱりと淡白で美味しい~~

そして のど黒源泉蒸し 満足致しました(≧m≦)

116

海岸では 花火があげっているようです

117

今夜はゆっくり休みます。

それでは お休みなさい sleepy

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

翌日も晴天sun

タスケ地方より 夏らしく暑いsweat01

今日は 名勝天然記念物に指定されている“笹川流れ”の

美しい景色を見ながらドライブrvcar

037

041 

こんなに美しい海が

ひとたび 事が起これば形相も変わってしまう。。。。

複雑な思いで穏やかな海を見つめていました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰路もヤッパリ気儘旅

群馬に回り 魚沼市の「赤城山 西福寺(せきじょうさん さいふくじ)」の

素晴らしい彫刻、絵画、漆喰細工の数々を堪能しました。

147_2 

立ち寄った SAの展望台から見た 信濃川

滔々とした流れも 先日の記録的豪雨のため濁流となって。。。coldsweats02

145

140

今回訪れたところは 心配した震災の被害もなく、ゲリラ豪雨の跡を

見ることも無く済んだことは幸せでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

大きいお兄ちゃんとちい兄ちゃんが交代でタスくんのお散歩を

引き受けてくれました。

ちい兄ちゃん 朝、一時間も早起きしてくれたんですってね

散歩を済ませてからお仕事 ご苦労さま。

004
ボクは お留守番してたよ

大きいお兄ちゃんも 早めに帰宅して夕方のお散歩をありがとう。

二人のお陰で チチもハハもゆっくり旅を楽しみました(o^-^o)

011
お兄ちゃんたち 可愛がってくれるんだよ♪

二人のお土産には 大好きなお酒ですよbottle

村上市は “〆張鶴”の本場ですもの

大人買い?してきました~happy02

 166_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後になってしまったけれど

宿の方に 大きい兄ちゃんから電話で

ちはや、さんから 荷物が届いているとの連絡ありました。

ワクワクしながら帰って包みを開くと

涼しげな柄の夏バージョン手拭い、タスケにクッキーなど色々

155

嬉しいことに 夏の暑さで消えてしまったグリーンネックレスも~happy01

薄紙に包まれた グリーンネックレス、ブレスレッドかと思ったわ(笑)

今度こそ タニクライフを読んでしっかり育ってます。

ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年4月11日 (日)

タスくんと伊豆の旅(その3)

朝 カーテンを開けるとやはり雨が降っていましたrain

タスくんが、何かを気にして窓から外を見ていますeye

はて!? 何かな・・・・

ハハも外を覗いてみたら 丁度ココの看板犬たちのお散歩時間なのか

ドッグランに大小多種のわんこさんたちが出てきました。

オーナーさんのお話だと24頭もいるそうですw(゚o゚)w

092

3階のボクの部屋からは外がよく見えるんだよ♪

吠えることも無く只ジッと見つめめているタスくん

仲間入りしたかったのかな?

そして朝食ですよ

分厚いパンに吃驚のハハhappy02

091

いずれも美味しゅうございました(*≧m≦*)

雨は降っているけれど せっかく伊豆まで来たのだから 浜までお散歩してきましょう

タスくん、レインコート持ってきてよかったね~

初めての道はタスくんも楽しそう アッチにぶらぶら、コッチにふらふらnote

草原にも入ってしまいます アラララ・・・

105

ぶらりぶらりと15分ほどで夏場は海水浴場になると言う浜に着きました。

ほ~ら♪ 念願の海だよ~

059 

雨で写真もイマイチきれいに撮れていないけれどcoldsweats01

タスくんは とっても楽しそうでしたhappy02

波に喧嘩を仕掛けて・・・・

069
波のヤツめ、来るなら来てみろー!!

寄せる波にタジタジとなり あわてて逃げ出したり・・・ ( ´艸`)プププ

088

雨が降っているのに 楽しそうですね~

103

そうかと思えば こんなポーズも・・・

101

生憎の天気だったけれど タスケも飼い主も 素敵な思い出が出来ましたscissors

帰る間際のハハとタスケのひとコマhappy01

123

たくさん甘えて

満足したお顔ですよsign01

124

帰り途は 下田によってお買い物をしたりしましたが

タスくんは 車の中でお留守番。

伊豆スカイラインも視界が悪く残念でしたが 山桜がきれいでしたよ。

天候の落ち着いた頃 また訪れようねと話しながら帰途に向かいました。

タスケくんは 時々後ろから顔を出しては

107
次は どこに連れて行ってくれるの?

相変わらず 後部座席で静かに寝ていました。

今度は新緑の頃 どこに行こうかしらね~

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが ブッラッキーハウスなかじまさんは

小太郎くんがお泊りした同じお宿です♪

             にほんブログ村 犬ブログ
 柴犬へ

| | コメント (19) | トラックバック (0)
|